佐渡島アオネバ渓谷から金剛山(3)【2011/05/11】

「御料局」と彫られた三角点とドンデン山、奥に金北山
徳川幕府の直轄地であった佐渡鉱山は、明治政府に引き継がれ大蔵省・工部省・宮内省と所管がかわり、宮内省の時に御料局(皇室の所有地を管理する部署) 御料林などの境界に設置されたものが御料局三角点のようです。
画像

ドンデン山から金北山に縦走した時も同じ御料局の三角点を見ました。

芝尻山から雪畑山と金剛山
画像



芝尻山を下り芝地の道から樹林帯へ 
画像

樹林帯に入ると泥濘、倒木跨ぐ・くぐる、雪の重みで曲がった木の跳ね上がり、雪を踏み抜きやルートを見失い前回撤退しました。

今回も雪を踏み抜き股まで雪の中に入ったり雪の重みで曲がった樹林帯を強引に突破してピンクのテープを探しながら歩く。
時々テープを見失い雨も降ってくるが、金剛山も良く見え前回の経験とGPSもあるので進みます。

小芝園 時々開けた場所にでますがすぐに樹林帯へ
画像


ピンクのテープを頼りすぎると雪の重みで曲がった木などでふさがれ歩きづらい
雪が締まっているので踏み跡なく自分の歩いた跡も分からない
画像


画像


滑石から両津港 内海府海岸側
画像


滑石から外海府海岸側も見えます
画像


雪に埋もれた樹林帯ですが、時々開けた場所やカタクリの咲く道があらわれホットします。
画像


目指す金剛山
画像

ズーム 鳥居と祠が見える。
画像


雪畑山への分岐は地形的には分かるが道標は確認できず

林道和木線分岐
画像


一端下って金剛山に登り返す。雨が本格的に降ってきて雨具を着る。
山頂直下ではヒメイチゲが咲きはじめていました。

金剛山山頂
画像

金剛山からドンデン山奥に金北山
画像


金剛山から白瀬登山口に下山します。
画像

画像


ユキワリソウ(オオミスミソウ)が沢山咲いています。
画像

今度はユキワリソウが咲き始めるときに白瀬登山口から歩こう
画像


組上という少し開けた場所から金剛山
画像

金剛山から白瀬登山口までのルートは残雪もなく快適な道

カタクリの実
画像

少し離れたところでは、まだ蕾のカタクリも

チゴユリ
画像


オオイワカガミ
画像


新緑の道
画像


白色のオオイワカガミ 
画像

画像


トビガ沢を渡る。ヒトリシズカなど沢山の花が白瀬の道も咲いてます。

タン平水路
画像


オドリコソウ(白色)
自分がよく見かけるオドリコソウは紅紫色ですが、佐渡島は白色
画像


マムシグサ 緑のストライプがいい
画像


白瀬川を渡り登山口に到着(16:00) カツラの大木がお出迎え
画像


白瀬登山口から白瀬バス停まで歩く40分ぐらい
画像


白瀬バス停に到着 バス停に屋根があり雨具を脱いだりできた。
白瀬から両津港まで約6.7km 平日なので17:09のバスがある。
画像


時間があるので白瀬川を渡って自販機のある港へ
海抜0メートルまで歩いたことになるかな(笑)
画像


白瀬バス停から両津港 路線バス運賃320円

17:35発のジェットフォイル最終便に間に合ったが慌しいので19:30のカーフェリーで帰ることにする。
カーフェリー2等席 運賃2,320円

フェリー待ち時間に、観光案内所で近場で入浴できる場所を聞いてお風呂に入れば良かった。

カーフェリーに乗船
画像


新潟港まで2時間30分あるので仮眠します。貸し毛布1枚100円
画像


22:00着新潟港 自分のクルマの近くにテントを張っている人たちがいました。
自分が歩いたコースを行くそうです。

カーフェリーで仮眠ができたので少し楽になった富山に帰ります。

      おしまい

出発したアオネバ渓谷がログがとれてません。電源入れるの遅かった。
画像






この記事へのコメント

2011年05月21日 08:06
zenさま
佐渡は、やっぱり雪が多いですね。
残雪の山歩き、すごいです。ルートファインディングがしっかりしていないと出来ない事で、zenさま、単独行のベテランですね。
花の美しさや、歴史を感じさせるブログ有難うございました。
                 てくてく
2011年05月21日 08:23
てくてくさん
コメントありがとうございます。
ベテランてコトはないですが(^_^;)
今年はあまり行ってませんが富山の春の山は残雪が多いので、似たような感じかな
でもフェリーの時間もありますので、前回は焦り撤退しました。
アオネバ渓谷からドンデン山までなら、全然問題ないと思いますので是非オススメです。
2011年05月23日 12:43
ユキワリソウとイワカガミが一緒に見られるんですね。
とても不思議な感じがします。
佐渡に行って見たいと思いながらここ数年です。
とても参考になりました。
2011年05月23日 16:37
izumiさん
コメントありがとうございます。
今年は雪が多かったのでユキワリソウとイワカガミが同時に見れたようです。
ユキワリソウたくさん咲いていましたが、さすがに見頃は過ぎていました。
縦走路以外は道は良かったのでもう少し早い時期にユキワリソウを見に金剛山に登りたいと思います。

この記事へのトラックバック